クラス編成

当学園では、日本語補習授業校として日本同じ教科書を使った授業を行う普通部と、アメリカ永住者のための日本語及び文化の習得コースとしての国際部、そして3歳(制限有)4歳、5歳の就学前の児童を対象にした幼稚部の3つのクラス編成となっています。

幼稚部  

 

幼稚園 K(混合) K4(4歳)およびK5(5歳)
3歳~5歳の児童を対象にした、正しい鉛筆の持ち方や正しい書き方を習得するクラス。 ひらがな50音の読み書き、フラッシュカードやブロックなどを用いたひらがなの読みの練習。同じ読みで意味の違う言葉 などの理解。工作や歌、おゆうぎなども取り入れ楽しく日本の文化を習得する事を目的としている。

 

普通部

国際部

 

1クラス
日本の小学1年生レベルの国語と算数

L100 (初級Ⅰ)
6歳から12歳までの生徒を対象にした初歩の日本語を習得するクラス。最初にひらがなの読み書き学ぶ。また、日本の文化や語彙をクラスでの体験を通して学べるように毎月のカレンダーを作り、季節に合わせた日本の歌、工作やゲームなど取り入れ、挨拶、自己紹介、日常の動作の表現など、簡単な名詞文と動詞文で学習する。

2クラス

日本の小学2年生レベルの国語と算数

L200 (初級Ⅱ)

L100を修了、またはひらがなを習得した生徒を対象としたクラス。1学期はカタカナの読み書き、またカタカナを使った語彙の学習し、2学期には漢字検定10級の基本的な訓読み漢字を中心に、筆順、読み、書き方を細かい指導のもと学習していく。文法は形容詞文、形容動詞文、動詞文を学習することにより様々な表現を習得。日本の文化や歌をゲームなどを通して楽しく学べるよう取り入れている。

3クラス

日本の小学3年生レベルの国語と算数

L300 (中級)

初級日本語レベル、および漢字検定10級の漢字を習得した生徒を対象としたクラス。1年を通して漢字検定9級の漢字を細かい指導のもと学習し、漢字検定試験に向けての学習指導を行う。文法はいろいろな動詞の活用を学び、様々な表現を学習。「読む・書く・聞く・話す」の総合的な日本語能力を、文型、語彙。音読、文章作成などの課題を通して養っていく。 スピーチ、音読、会話のコンテストやインタビュー活動、インターネットの日本語教材など、様々な日本語のアクティビティーを授業に取り入れている。

4クラス

日本の小学4年生レベルの国語と算数

L400 (上級)

中級日本語レベル、および漢字検定9級の漢字を習得した生徒を対象としたクラス。1年を通して漢字検定8級の漢字を細かい指導のもと学習。文法は中級同様、動詞の活用を学び、様々な表現方法を身に付けていく。初級、中級で習得した学習内容をもとに、作文・プロジェクトの発表・スピーチなどの活動を通して、さらに高度な読解力、聴解力、会話力を養う。

5クラス

日本の小学5年生レベルの国語と算数

 

6クラス

日本の小学6年生レベルの国語と算数

 

7クラス

日本の中学1年生レベルの国語と数学

 

8クラス

日本の中学2年生レベルの国語と数学

 

9クラス

日本の中学3年生レベルの国語と数学