ラスベガス学園のホームページへようこそ

ラスベガス学園はネバダ州ラスベガスで唯一の日本語補習授業校です。日本の教育や生活環境に順応できる子女を育成する普通部、日本語での会話力、文章力を育成する国際部、普通部や国際部で学ぶ力を育む幼稚部があります。普通部は日本の小学1年生から中学3年生までに相当するC1~C9のグレードがあり、日本文部科学省の国語と算数の教科書を用いて授業を行います。国際部では能力や年齢に応じて4クラスあり、生徒の日本語力に適した日本語の授業を行います。授業は毎週土曜の午前中にクラーク高校で行なわれます。年間授業日数は40日です。

 

ラスベガス学園では運動会をはじめ、ベークセール、バザー、ブックセール、七夕、節分(豆まき)などのイベントを実施しています。子供たちはこれらのイベントを通じて日本の風習や日本の学校らしい雰囲気を体験します。イベントは父母の協力により企画運営されています。

「ラスベガス学園は日本語で積極的に自己表現ができる子供の育成を目指します。」